テーマ1「始動」:カード評価
作成日:2022-01-01
最終更新日:2022-01-01
概要
テーマ1「始動」でよく使用したカードを紹介しています。
最初によく使ったカード
オートショット くるくるチェンジしているだけで敵にダメージが与えられるため、回復しつつ攻撃ができる。火力は大したことが無く、時間泥棒なのが欠点。
チェンジヒット オートショット同様に、敵にダメージを与えつつ回復ができるのが売り。
ランニングアタック チェンジ主体ならこのカードでそこそこの火力が出せる。
最終的によく使ったカード
スラッシュ系デッキ
アビススラッシュ 手札のスラッシュ系を強くする強力なカード。その上コストも安い。スラッシュ系主体のデッキのキーカードだった。
スラッシュピック 直前に使ったスラッシュ系のカードを墓地から拾ってきてくれる。アビススラッシュを拾って何度も使いまわすことで手札のスラッシュ系を更に強くできる。
スラッシュ系デッキ
スピアオブスピア スピア系の主力カード。このカードの直後に使用したスピア系カードの効果を2回発動する。除外されるロストスピアの効果も2回発動させることも出来、スピア系であればどれとでも組み合わせられるので柔軟。
殺戮カーニバル 敵味方全員の攻撃力を上げてくれる。手数型のスピアとの相性がかなりいい。敵の攻撃力も上げてしまうが、敵の強力な攻撃は単発なことが多いので、さほど問題ではない。お手軽に強力な攻撃ができるので時短につながる。
スラッシースピア スピア系の中で最大のヒット数である4ヒット持ち。殺戮カーニバルなどの攻撃力を上げるカードや秘宝との相性が◎。どの相手を攻撃するかはランダムというデメリットがあるが、そのおかげか「全体攻撃」に分類されているため、全体攻撃系に効果を及ぼす秘宝の効果が適用される。
バラージスピア 攻撃力、攻撃回数、入手性どれをとっても悪くない性能。特殊効果などはない。
ロストスピア 3コストかつ除外持ちではあるものの、全体に3ヒットできるため、高火力でダメージをばらまいたりヒット数稼ぎができる。
銭系デッキ
大盤振る舞い 所持コインに応じて敵に強力な単発ダメージを与える。ただ、コインが0になる特大デメリットがあるため、後述の銭拾いとセット運用が大前提。ただし、銭拾いがあってもこのカードでとどめを刺してしまうと財布の中が空っぽになってしまうので注意。。
銭拾い そのターンに使用したコインを回収してくれる。このカード自体が強いのではなくあくまで大盤振る舞いが強い。逆にこれが無いと大盤振る舞いはただの一発屋になってしまう。
コメントログ
コメント投稿