上野さんは不器用の発明品まとめ/発明品一覧(41~60話)
作成日:2021-10-22
最終更新日:2021-10-22
R.T.パンツ(第41話)
リジェクション・手・パンツの略。 ヒトが持つ心の手に対し絶対拒絶領域を展開することで装置に接触しようとする意志そのものを否定できる。 つまり、このパンツを履いている部位に他の人は触れられなくなるというアイテム。 色んな意味でA.T.フィールドっぽい。
モチブラン(第42話)
一見するとただのブラジャーだが、パッド部分が食べられる餅になっている。 ブラ本体も内部環境を最適に保つようになっているため、「お餅の品質は保証されている」模様。 ブラ自体も過去発明品同様もち米繊維でできているため茹でれば食べることができる。
ハンドリー(第43話)
中にモノを入れ、シェイクすることで万能栄養水を作れる容器。 原理としては中に入れたモノの、そのモノを構成する要素でないもののみを抽出して液体化している。 平たく言えば汚れを飲み水にしている。同時に最初に中に入れたモノは新品同様になる。
眼キュー(第44話)
眼球の見た目をした発明品。眼鏡とセットで使用する。 眼球はドローンのように周囲を監視し、眼鏡をかけることでそれを同時モニタリングできる。 田中がデレる?珍しい回。
タービー=ホールド二世(第45話)
装着時の状態を記憶することで絶対にずり落ちない靴下。スポーツやってる人が欲しがりそうなアイテム。 絶対にずり落ちないどころか、履いている本人(厳密には認証した人)以外脱がすことできない。 靴下ずり落ち対策以外でも役に立ちそうな発明品。
ヘアキシブル(第46話)
髪型を自由に変える装置。長さも自由に変えられるため変えられる幅は広い。 ハゲには意味なさそう。
ミミスティック(第47話)
あたかも燃えている薪のように見えるが、触れてみると全く熱くない安心安全な発明品。 ミミスティックを組み合わせることで燃える挙動も自然な感じに変わる。 燃えているような効果音も出る。
シェロッター(第48話)
掃除用具を入れるようなロッカー型のアイテムで、名前の通りシェルターのような使い方をする。 この中であればたとえハルマゲドンが起こっても生き延びることができるらしい。 にもかかわらず作中では掃除用具の柄が扉に引っかかっただけで開かなくなった。 ダメでは?
グラビホッパー(第49話)
ちょい役でしか出てこないため詳細不明なアイテム。 見た目はホッピングで、地球の丸さを感じたという部長の発言から、ものすごいジャンプ力のホッピングなのだろうと思う。
超ぞうきん(第50話)
部長のさらに先輩の化学部員(先代部長?)が作った発明品。 部長のような超未来的な発明品ではなく、ただの大きい雑巾。一回で部屋の端から端までを掃除できるのが売り。
名称不明(第50話)
超雑巾とは違いこちらは正真正銘部長の発明品。 人型のロボットが自動的にコリを検知してマッサージしてくれる。
名称不明(UOF?)(第51話)
一コマだけ出てきた発明品。 UFOを釣ることができるらしいが、それ以外の情報は不明。
キネシスレット(第52話)
手首に巻くことで超能力のようなことができるようになるアイテム。 装着者の分子構造理解深度なるもので、超能力を使えるレベルが決まるらしい。部長は最高レベルの9。 ただし人体に対しては超能力を使えないように制限がかかっている。
リフレクッション(第53話)
ストッキングとセットの枕型の発明品。 ストッキングを着けた人の太ももの情報を枕側にフィードバックする。 枕側はその情報の通りの硬さ、温度、匂いまでをも再現する。 部長はこの発明品を田中に対し嘘の説明をして使わせ、その時の名称は「スゲーマクーラ」だった。
アレイベル(第54話)
数字が書かれたシールの形状をしたアイテムで、このシールを貼ると、貼られたモノはその分だけ重くなる。 一度貼るとしばらく剥がせない。 腕にシールを貼って筋トレのように使用するために開発された。
ウロボトム(第55話)
腰のゴム部分?がないパンツ。 原理はパンツ自身にあたかも腰のゴム部分をあると誤認させることで、ないにも関わらずずり落ちないパンツになった。 部長曰く「気持ちだけで衣服として成立している」。
トンネルボワール(第56話)
釣り竿型アイテムで、物をすり抜けて何かを釣ることができる。 作中では下の階の教科書などを釣り上げていた。 強度によりけりだが、人命救助などにも使えそう。
テデスコープ(第57話)
手で双眼鏡の形を作り覗き込むことで、双眼鏡のように景色を拡大して見ることができるグローブ。 指の本数やわっかの作り方で倍率調整も可能。
スペースニーカー(第58話)
空間を踏むことができるスニーカー。つまり空中を歩ける。 ただ、水風船を踏んでいるような感じらしく本人のバランス感覚が無いと上手く歩くことはできない。 田中や山下は苦戦していたが、部長は楽々で歩いていた。
キャミソーメン(第59話)
食べられる衣類シリーズ。 布のような素材だが吸水させることで食べることができる。 田中曰く、こんにゃくとうどんの間くらいの食べ物らしい。
コメントログ
コメント投稿